「食」の仕事の始め方。

Posted on Posted in 未分類
こんにちは。左今です。 もう「食」の仕事の方が経歴としては長いのですが、 「食」の仕事を始める前は「人材」の仕事をしていました。 人材業界はどんな業種にだって営業に行けるため 食関連企業には狙って様々いきましたが、 ビジネスの構造をなんとなく知っているのと、 実際にビジネスをするのとでは当然ですが大きく違います。 よく、 「食で起業したいけどどうすればいいか分からない」 という相談をしてくる人がいます。 相談もだし、弊社に応募してくださる方も、 「食」を一生の仕事をしたくて(異業種から!)! という方は数年前と比べてまた増えた気がします。 「農」というワードも自然とその話の中で耳にします。 やっている私が言うのはなんですが、 その気持ち、実はすごく分かります。 「飲食店を開店する」というすごくシンプルそうな話でも、 業態開発、仕入、販促、人材採用・育成、資材、などなど、 おさえておかなければいけないことは盛りだくさんなのですが、 その優先度の付け方が難しく 最終的にどうやってやればいいのかという話になるわけです。 そんな私が振り返ってこれが効果的だったと言えるのは、 食のシェアオフィスに入った事でした。 どんな業界でも当たり前ですが、 情報がなければ何をアクションすればいいのか判断のしようがありません。 ただのサラリーマンだった私は、 食の分野でフリーで生活している人たち(小企業も含む) がどういう流れで起業してその事業を継続しているのかを知ろうと 情報が得られそうな食のシェアオフィスに入りました。 そこでは基本的には皆自分の仕事があるわけで 入居したからすぐにどうこうとなる話ではないのですが、 まずは小さな経済が成り立つ経営体が成立する ノウハウや繋がりを得られたように思います。 経営していて、毎日のように「人」だなと感じています。 食や農の業界にいい人材がどんどん入ってくればと本当に痛烈に思います。 メルマガ、コラム、イベント、講座など、 「食」の仕事始めたい。の人たちへは現在の業種問わず 情報を伝えていけたらと思います。 はじめは特にですが、 情報が集まっていそうなところに顔を出し繋がること、 これが大事です。