バイヤー講座レポート(4)(5)淀橋市場見学及び最終回

Posted on Posted in スクール
こんにちは!旬八大学の矢島です。 昨日14日(土)にて、バイヤー講座全5回が終了致しました。   以下にて、第4回・第5回の講座内容を一部ご紹介します。   第4回「淀橋市場の見学」 5月7日(土)に行われたこちらの回では、新宿・大久保駅近くにあります淀橋市場の 見学に行ってきました。 淀橋市場は青果のみを取り扱う市場で、 敷地面積が大田市場の0.06倍、物流量(t)が0.24倍の規模です。 そして卸売会社1社と仲卸会社17社が商売を行っています。 IMG_8526 この日は、弊社バイヤー左今の買付けを見て回りつつ、 淀橋市場の特徴は何か。 また旬八青果店では他の市場とどのように使い分けているのか。 複数の市場を仕入れチャネルとして利用することの意味を学びました。 IMG_8519 第2回で見学した大田市場と比較しますと、 市場の物流/商流構造や、買参人と仲卸業者との関係等の相違も見て 感じることができとても興味深かったです。 IMG_8522 写真は、見せて頂いた母の日贈答用のさくらんぼ。 デパートで約20,000円前後で販売される高級品だそうです。 卸売会社である東京新宿ベジフル(株)の方々からも、 産地と市場の取引、輸入果物の物流、規格と食味等に関するお話を伺うことができました。 ありがとうございました。     第5回「バイヤー講座まとめ」 そして昨日終了しました、バイヤー講座の総括となる最終回。 ここでは「もし自分がバイヤーだったら」という仮定のもと考案して頂いたビジネスについて、 参加者の方々の、コンセプトとモデルとのプレゼンがありました。 そしてプレゼン後は、他の参加者と弊社左今より質問やフィードバック。 IMG_8540   普段のご職業も年代も多様な皆さまから出てくる案はそれぞれにかなり異なっており、 新たな学びがあると同時に、今までの回に関しても振り返り、 見落としていた点や新たな視点を気付かされる最終回となりました。   ※農経新聞(5月16日発行分)にて、旬八大学バイヤー講座を紹介してくださっています。機会がありましたらぜひご覧ください。(概要のみこちらより読んで頂けます。)