【終了】津和野町加工品開発ゼミ第2回

Posted on Posted in イベント

オープンゼミ第2回のお知らせです。

旬八大学では現在島根県の城下町・津和野町とコラボレーションしながら地域活性プロジェクトを行っているのですが、

その一環として津和野町の農産物を利用した加工品開発講座を実施しています!

当オープンゼミでは、全3回を通して参加者の皆さまとアイディアを出しながら「都市の生活者にヒットする加工品」を開発します。

 

7月末に行われた第一回ゼミでは、わさびしょうゆ漬けや鮎うるかなど、

実際に津和野町の農産物加工品を試食しながら

「もっと小分けの方が買いやすいね」

「この添加物が入っていると買いにくいかも」など意見を出し合いました。

そして翌々日、皆さんの意見を踏まえて、本ゼミのコーディネーター宮川(旬八大学バイヤー講座修了生)が津和野町へ飛び、現地を視察してきました!

 

そんなオープンゼミ第二回では、第一回ゼミと現地視察を踏まえて、

どんな商品を開発するか、実際に具体的なアイディアを出していきます!

第一回は7月末に終了しておりますが、今回からのご参加も歓迎です。

 


 


【島根県津和野町・加工品開発ゼミ 第二回】

 

本ゼミは全3回で、地域の資産を活かした加工品開発(お惣菜や漬物、調味料などなんでも!)を、島根県津和野町の方々(生産者やそれを支える方)とゼミの参加者(都市生活者)で協力して行うことを目的としています。

私たちゼミの参加者は都市で生活している消費者として、「こんな商品があったらいいな」「これだったら皆買うんじゃないかな」という企画を提案していきます。

 

ゼミで出たアイディアは、商品化し、実際に旬八青果店や地域の直売所で販売します。

12月には旬八青果店にて「津和野町フェア」も行われます。けれども、今回出たアイディアは12月のフェアに限らず、津和野町の方々へどんどん提案して実現していきたいと思いますので、季節にとらわれず考えてみましょう!

また、今回はゼミでまとめた提案は、10月上旬に津和野町に伺ってプレゼンさせていただきます。

そして津和野町の方からフィードバックをいただき、第三回ゼミにてご報告します。

今回からいよいよ具体的な内容の検討に入りますので、良い提案ができるよう頑張りましょう(^^)

 

【日時】
2016年10月3日(月)19時~20時30分(18時45分開場)

【会場】
旬八青果店広尾配送センター2階
(東京都渋谷区広尾3-17-25)

【参加費】
無料

【参加方法】
以下のいずれかの方法でお申し込みください。

Facebookイベントページにて参加ボタンをクリック。

▷https://www.facebook.com/events/1629839444013543/

info@agrigate.co.jpへメールを送る。

  件名に「第2回オープンゼミ参加申込み」と記載の上、本文にお名前をお書きください。

【内容】

  1. 津和野町視察のご報告(宮川より。)
  2. ヒット加工品プレゼン(参加者のうち任意の方より。詳細は後述。)
  3. 加工品企画会議(津和野町に提案する加工品のアイディア出しとまとめ。)

 


 

【第一回ゼミより続けてご参加の方へ:自由課題の発表について】

第一回ゼミでは参加者の方々へ、任意の課題として、「都市の生活者にヒットしている農産加工品」を一品探して頂き、第二回ゼミでその商品の紹介・ヒット理由の考察を発表して頂く、というお題を出させていただきました。

(第2回目からご参加の方も、ぜひ紹介したいと思われる加工品がございましたら、ぜひご発表ください!)

準備して来て下さった方々には、当日1人当たり3-4分を持ち時間として紹介して頂く予定です。

資料を用意する場合はスライド一枚程のボリュームを目安にお願いします。

楽しい発表が聞けることを楽しみにしています!

 


 

それでは、ゼミにて皆さんにお会いできることを楽しみにしております!

 

10402481_432742463569538_8919877119806416752_n 0112 img_catch