indonesia-1359491

【終了】外資コンサル、大手ベンチャー出身の農業系スタートアップ経営者が語る、農業ベンチャービジネスの未来

Posted on Posted in イベント

アジアの農業の「今」を伝えるメディア『AGRI IN ASIA』が主催するイベントをお知らせ致します!

弊社代表も登壇します。

 


 

スタートアップの聖地シリコンバレーで、いま急速に注目を集めている領域、それが「農業」です。ドローンやビッグデータ、人工知能などの最先端技術が農業にイノベーションを起こし、将来の食料危機を救うのではないかと期待されているからです。

日本の農業は、高齢化や担い手不足、耕作放棄地など多くの問題を抱え、今後数年間が大きな転換期になると言われています。

国内外ともに激動の時代に入った農業の問題を解決しようと、日本でも農業系スタートアップが生まれています。

今回は農業系スタートアップの経営者を招き、学生向けにパネルディスカッションを開催します。外資コンサルや大手ベンチャーなど、様々なバックグラウンドを持つ経営者が描く農業ベンチャーの未来像を語ります。

農業に興味のある方必見のイベントです!

※本イベントは学生限定です。

※本イベントには定員があります。

 

▼こんな方にオススメ▼

・農業(第一次産業)に興味がある方

・農業系スタートアップに興味がある方

・地方創生に興味がある方

・海外の農業に興味がある方

・将来何かしらの形で農業に関わりながら仕事をしたい方

・異分野から農業系スタートアップを創業した経営者を直接話をしてみたい方

 

▼参加企業・登壇者紹介▼

Empag Pte. Ltd.

2014年6月創業。「世界的に重要な役割を果たす農業・食という領域で、イノベーションを生み出し、その発展に貢献する」をミッションに、東南アジア全域を対象にイノベーションを創出するスタートアップ。

現在はタイにて農産物販売チャネル構築事業「EMFRESH」、日本人向けの海外農業メディア「AGRI in ASIA」を運営。

(登壇者)

石崎 優 Co-Founder COO

1987年生まれ。東京大学大学院応用生命工学専攻修了。応用微生物学を専門とし、細菌を用いたバイオマス変換技術の研究を実施。

前職は、McKinsey&Companyでコンサルタントとして活動。日本農業成長戦略の立案、製品開発および購買プロセス改革などに従事。

学生時代はLED照明向け新規蛍光体開発ベンチャー Lumisandsやシェアハウス専門インターネット不動産 sharenositeの立ち上げを経験。

 

 

株式会社アグリゲート

2010年1月設立。ミッションは「不本意な食生活を送るすべての人に、豊かな食生活を」。

現在は「都市と地方を繋ぐ新しい流通を構築することで、都市生活者の食生活を豊かにすると同時に地方経済を活性化する、日本の食インフラとなるサービスを創る。」を2020visionに掲げて、八百屋業態「旬八青果店」、自社農場「旬八農場」、人材育成事業「旬八大学」を運営中。

(登壇者)

左今 克憲

代表取締役

福岡県出身。東京農工大学農学部環境資源科卒業。学生時代はビジネスコンテストの運営やバイク日本一周を行う。

その中で都市と地方の双方において農業人材の少なさに危機感を頂いたことから、卒業後は株式会社インテリジェンスに就職。

2年の勤務を経て退職、アグリゲートを創業。食農業界における製造小売モデル「SPF」の構築を目指す。

 

※登壇者現在調整中

 

▼イベントコンテンツ▼

・パネルディスカッション

各企業の代表者が「農業xベンチャー」をメインテーマにトークします。

・座談会

・交流会

ドリンクと軽食をご用意します。参加企業のスタッフや参加者同士で交流を深めましょう。

※イベントコンテンツは変更する場合があります

▼参加費▼

懇親会も含めて無料

▼日時▼

11月13日(日)午後3~6時

▼会場▼

旬八大学 東京都品川区西五反田1-23-7

五反田シティトラストビル2F

 

▼参加方法▼

 以下のリンクのGoogleフォームからご応募ください。

https://goo.gl/forms/iPzoKZ0N96ryLbh62

 

▼連絡先▼

ご質問等ございましたら、以下のメールアドレスからお気軽にどうぞ。 agrinasia@empag.sg